くう、ねる、あそぶ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回からの続き)

満腹になったところで両替をしにオーチャードを散策。
高島屋もあるしブランドショップもわんさかある。
人も多くて活気があるねぇ~。
KICX2868.jpg

両替屋さんは何故か皆インド人ばっかり。
計算が速いから?と思ったけど、ちゃんと電卓を使ってた。

両替も無事終わって今度はリトルインディアに。
ここにはムスタファセンターっていうリトルインディアのドンキーって言われてるらしい。

小島がジャンボタクシーを拾ってくれた。
リトルインディアまで25S$でいいって。
5人でタクシーに乗るのは無理なので2台に別れると大体1台12S$ぐらいだからトントンかなぁ。

タクシーの運転手は「ジャッキー・チェンに似てるから、ジャッキーって呼んで」って調子のいいおっさんだった。
助手席見たら奥さん(アキコって名前のシンガポール人)座ってるし。
しかもアキコは途中で降りて仕事行っちゃうし。

夜にナイトサファリに行くならホテルから25S$でOKって誘ってきた。
みんなで値切ってみたものの下がらない。
「オーチャード~ムスタファセンター」よりも、「ホテル~ナイトサファリ」の方が全然遠いのでそれが一緒の25S$ってコトはかなりお得な料金ではあるんだけどね。

ってことで、予約の時間と携帯の番号を交換してお願いすることに。

リトルインディアについてタクシーから降りて、ジャッキーとひとまずバイバイして、さぁ店に入ろうかと思った時に、なんか足りんなぁ~っと。。。

カバンを車の中に忘れちゃった…。

あっちゃ~。
完全に気ぃ~抜けてました。。。

ダッシュで追っかけたものの車は見つからず。。。

小島が交換していた携帯へ連絡してくれて、無事確保。。。
ジャッキーでよかったぁ~。

財布やらカメラやら、必要な物は全部ポケットに入っててカバンは空っぽだったけど、エヘヘヘヘ…。f(´∀`;)


ムスタファセンターは確かに電化製品から服、化粧品、貴金属、薬、おもちゃなど何でも揃ってる感じだったけど、怪しぃ~雰囲気満点でした。

ナイキの子供服発見!!
KICX2870.jpg Σ(・ω・ノ)ノ

リトルインディアからリトルチャイナへ移動しようとした時に、突然の豪雨に遭遇。
雲行きなんてヤル気満々です。
KICX2874.jpg KICX2880.jpg

お土産屋さんを冷やかして、インド人しかいないカレー屋さんであっま~いコーヒーとチャイを飲んで雨宿り。
ほどなく雨が止んだら、すぐ近くにあるインドの寺院が開く時間だったのでお邪魔してみました。
KICX2873.jpg

寺院は細かい彫刻や像がいたる所に施されてて神秘的な魅力に圧倒されます。

が、中がスゲー雰囲気でね。。。
なんか空気が重苦しくて、ゾワゾワするし。

信仰の深さと歴史が「ドーーーン!」って体を突き抜ける感じでした。

自分はそんなに霊感とか強くないと思うんだけど、霊感の強い松岡が「いやぁ~、ココやばいよ…。」って言ってたから、きっとホンモンなんだろうな。。。


でもココまでかなりハードなスケジュールをこなしてきた自分らにとっては、雨によってリトルチャイナに行く時間が微妙になっちゃったけど恵の雨だったかも。

ジャッキーとの待ち合わせの時間も迫ってきたので、取りあえずホテルに戻ります。

(第4部へ続く。…いつ終わるんだろ?)
スポンサーサイト
あらら…。
えらいこと放置しちゃった…。

シンガポールから帰ってからもう1ヶ月も経ってるのにぃ~。f(´∀`;)

前回からの続き
コンビニで飲み物を調達した後、いよいよ観光へ。

まず向かったのが、セントーサ島。
デカマーライオンに会いに行く。

セントーサ島までは地下鉄を利用した。
海外では地下鉄って危険な感じがするけど、ここはさすがシンガポール。
とっても安全。(な、雰囲気です。)

あっ、ただ、エスカレーターが激速なので気を付けて。
所によっては、激遅もあります。

マナーを注意する看板も笑えます。
IMG_9800.jpg

対岸からセントーサ島までの移動手段はフェリー、モノレール、ロープウェイの3種類。

せっかくだからロープウェイで。
高いところが苦手な小島はビビりっぱなし。(´艸`)

セントーサにもカジノを建設中。
ワン・フラトンのカジノより大きくてリッチそう。
IMG_9861.jpg

シンガポールは金融から観光へ力の入れ方をシフトしているみたい。
小島の話では「カジノが出来るのは楽しみだけど、治安が悪くなったりするのは…。ってみんな言ってる。」って。

確かに。。。
そういう心配は住んでる人にとっては大きな問題だよね。

でも、完成したら気になるな。
行ってみたいな♪

ロープウェイから降りると太陽が近い。眩しいし、暑い。。。
IMG_9883.jpg


デカマーに向かう途中に、オオトカゲ(?)に遭遇!Σ(゜Д゜ノ)ノ
シンガポールにはこんなの普通にいるの?
IMG_9898.jpg

いやいや、ここ以外では見てないし、この島の守り神って事にしておこう。

デカマーはやっぱりデカかった。
写真で全体を納めようとするなら、結構離れないと無理。
でも周りは花がきれいに手入れされてて歩いてるだけで癒されました。
IMG_9912.jpg


デカマーを後にして、いよいよ自分にとってのメインイベント、チキンラーイス!
ガイドブックに載ってたマンダリンホテル最上階のレストラン「チャッターボックス」でチキンライスと初対面!
IMG_9966.jpg
IMG_9967.jpg

うっまーーーい!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ

チキンは柔らかいし、ご飯は程よく味が付いてて最高!
24S$と高いけど、プライスレスなお味でした。

タレはチリ、しょうゆ(甘い)、ショウガの三種類。
気分を変えたい時にどうぞ。


と、ここで話は変わっちゃうけど、チキンライスの写真、特にスゴクナイ?

松岡が今回の旅行にデジ一眼を持ってきたんだけど、こいつで撮った写真は雑誌の写真みたいに別物で。。。

完全に心奪われました。
普通のデジカメは記録用なんだと改めて思い知らされました。

自分が撮った写真↓
KICX2864.jpg


日本に帰ったら買うんだー!
って、思ってたんだけど。。。

タイヤが…。(/ム;)

結局、他のタイヤもヒビだらけで全部交換。。。
約68,000円飛んで行きました。

デジイチ購入はしばらくはお預けです。。。 。・゚・(ノД`)・゚・。 ・゜・

(第3部へ続く)
朝6:00起床。
シンガポール、小島邸。

正確に言うと、起こされた。

昨日はなんだかんだで3時に寝たので3時間ぐらいしか寝てない。
1時間の時差を考えるとほぼ徹夜後の睡眠。
健康優良児には足りない睡眠時間。。。

なのに、松岡は朝から元気いっぱい。
「ふーっ!んーっ!」とか唸りながら腹筋してた。

普段からそれほど寝れないらしい。
ナポレオンだ。おじいちゃんだ。

でも大丈夫かな。
ちょっと、体が心配。

俺よりお寝坊な小島を起こし、ゴリ夫妻の待つホテルへ。
今日は昨日に増してアクティブに動くよぉ~!

なんてったって、明日の朝には帰国だからね。
さすが弾丸ツアー!

朝ごはんはオフィス街近くのラオパサと言うフードコートのようなところ。
休日の朝早い時間なのでやってるお店はチラホラだけど、カレー、麺、点心、パン、どんぶり系などなど色んなお店が集まってる。

IMG_9766.jpg
IMG_9773.jpg
IMG_9772.jpg

まずかったらすぐに潰れて入れ替わるらしいので、古くから続いてそうなお店は間違いなさそう。

一通り見て回って気になったのが麺屋さん。
この店の前にあるテーブルで何人かが麺を食べてたので常連を抱えてるお店と判断。

とは言え、そのうち何が美味いのかは不明。
そこは運だね。

運とか言いながら、鴨肉の乗った麺が看板の中央に大きく写ってたので、これに。。。
なんとも無難な選択。f(^ω^;)
IMG_9771.jpg

麺はメニューに加えてドライかスープのどちらかを選ぶ。
ドライは汁なし、スープは汁ありらしい。
スープを選択したものの、ドライの汁なしも気になったなぁ~。

その他、みんなの朝食は小島とゴリがベジタリアンカレー。ゴリ奥さんが中国式パン(肉まん系)。松岡がお粥。
IMG_9780.jpg
IMG_9782.jpg

だいたい1人3~4.5S$(210~300円)ぐらいかな。

麺は日本のラーメンよりもあっさりで、ちょっとのび気味。
ダシは魚介系?で八角の香料が効いてた。
嫌いじゃないけど、ん~、物足りない。
鴨肉が多少カバーしてくれてたけどね。
KICX2833.jpg

他の人のご飯もちょいと味見。
ベジタリアンカレーはイマイチ…。
中国式パンはおいしかった。
お粥は美味しいんだけど、量がたんまり。


と、批評しつつもほぼ完食して、お腹パンパン。
雰囲気も楽しめて大満足。

同じフードコート内にコンビニを見つけたので、移動用の飲み物を調達。
KICX2835.jpg

シンガポールではヤクルトが愛飲されている様子。
日本に比べてちょっと大きなサイズのヤクルトが、何処にでも普通に置いてある。
KICX2837.jpg

ペットボトルに「杏仁」って書かれた白いジュースが気になったので買ってみた。
KICX2838.jpg

ん~、マズイ。期待通りの味。
あと味が「米のとぎ汁」なのはなぜ?

そうそう、街が汚れないようにシンガポールにはガムが無い。
その代わりフリスクのようなミントの種類が豊富にある。

タバコのポイ捨て、痰の吐き捨ても罰せられる国って聞いてたけど、それほど厳しくもなさそうだ。
国が興った最初はかなり厳しかったらしいけど、今では国民の意識も一巡して根付いたため厳しく取り締まることも無いとか。

ただし、タバコは高い。
それにパッケージには黒くなった肺の写真などエグイパッケージがカラーでドーンっと載ってる。
買う気、失せるわ。。。

あと、国外からのタバコの持ち込みも1本から高額の関税がかかるらしい。
申告せずに内緒で持ち込もうとして見つかったら、それだけで約40万円(+持ってた本数分の罰金?)の罰金&没収だって…。

小島は実際に見つかったらしく痛い目(60万くらいだったかな…。)を見たとか。。。
怖い、怖い。。。(((( ;゚Д゚)))

(第2部へつづく)
そろそろ、シンガポールの記憶を整理しておかないとね。
増えた体重も元に戻ってきたし。

でも、書いてたらドンドン長くなっちゃって…。
全部書き終えるのは、だいぶ先になりそうです。。。

まぁ、徐々に。


では、一日目。

出発の為にam8:30にセントレアに集合。
メンバーは松岡、ゴリ夫妻と自分の4人。

KICX2745.jpg

ネットでチェックイン済みなので荷物を預けるだけで終了。
とっても楽ちん。

実は2泊3日にも関わらず、みんな荷物が凄く重くってね。。。
荷物を預けれただけでホッとしました。

この日はシンガポールまでの直行便が飛んでなかったので、名古屋→香港→シンガポールと乗り継ぎあり。。。

名古屋→香港は約3時間。
香港でトランジットが約1時間。
香港→シンガポールが約4時間。

8時間は長旅で退屈だろうとパソコンに映画を4本放り込んで持って行きました。
みんなデジカメで写真撮るだろうし、最終日にパソコンにもらえば便利だと思って。

比較的、飛行機とか新幹線とか乗り物に乗るとソッコーで寝てしまうので、必要ないとも思ったけどコレが自分の中では大活躍!

行きの飛行機では「レッドクリフ」を。
帰りの飛行機では「パコと魔法の絵本」を見ました。
redcliff.jpg paco.jpg

特に「パコ」は良かったなぁ~。
子供よりも大人が見るべき映画かと。
飛行機の中で思わず泣いてしまいそうでした。。。(/ム;)

「レッドクリフ」も「part2」を見たくなるぐらい良かったけど、帰宅後にテレビを付けたら地上波でやってたのにはちょっぴりショック。。。


まぁ、そうこうしているウチに無事にシンガポ…。

あっ!
飛行機の機材がなんちゃらで(聞き取れなかった…)セントレア出発の時間がちょっと押したため、香港に着いた時は次の飛行機のボーディング時間だったのはちょっと焦りました。

香港の荷物検査が混んでて普通に並んでたら30分は掛かってしまいそうだったので、近くにいた係の人に何とか説明し別口から通してもらってギリセーフ。d(^ー^)

しかし、あんなに短い時間で乗り継ぎしたのは初めてかも。


まぁ、そうこうしているウチに(今度こそ)無事にシンガポールに到着!
空港には小島が待っててくれて、まずはゴリ夫妻の泊まるホテルへ。

部屋に荷物を置かせてもらい、まずは小島に持ってきたお土産の贈呈式。

どうせ行きの荷物は少ないんだし、「何か欲しい物ない?」って聞いたら「3位:味噌煮込みうどん」「2位:タコ足アダプタ」「1位:美味しい日本米」とのリクエスト。

そう。。。
行きの荷物が重いのは各自「1位:美味しい日本米」を5?ずつ持ってきたから。
IMG_9525.jpg

でも、シンガポールで日本米を5?買うと6千円ぐらいするらしいから、とてもいいお土産になったみたい。

こんだけ喜んで貰えたらね。(´艸`)
KICX2751.jpg

一息ついてご飯、ご飯♪

屋台が集まった場所を「ホーカーズ」と言うのだけど、中華系、インド系、マレー系など色んな屋台が出てるので見てるだけでも楽しいところ。
KICX2753.jpg

シンガポールでの自分の目的は「ホーカーズで飲み食いしたい!」「チキンライスを食べたい!」の2つだったので、いきなりテンションアップ!(^∀^)ノ

自分らが行ったのは「ニュートン・サーカス」と言うホーカーズ。
IMG_9562.jpg

イメージしてたより、とてもキレイ。
アジアで屋台。と聞くととても汚いイメージだったけど、そこはやっぱりシンガポールなのかな?

まず、席に座ります。
と、言うより世話を焼いてくれる人がいて席に案内してくれます。
(まぁ、なるべく自分の店の近くに座らせて注文を取りたいからなんだけど。)

席には番号が書いてあるので、番号を覚えつつ気になるお店に。

食べてみたい料理があったらお店の人に席の番号と一緒に伝えると、あとから席まで持ってきてくれます。(お金は後払い。)

料理を持って次のお店へって事がないからとても楽チンだし、こぼす事もないしナイスなシステム。

世話焼きさんは一生懸命自分のお店の料理を勧めてくるけど、断ってしまえばしつこくない。
この辺もアジアなのにアジアじゃない。
とても紳士と言うか、礼儀正しい。

シンガポールの人はとても優しい。
これは、今回の旅でとても印象に残ったこと。

アジアの中でも全体的に経済的な余裕があるからかギスギス感がない。焦りがない。

それに多民族国家だから英語、マレー語、中国語、タミル語の4つの言語が公用語で、ほとんどの人が自分の民族語+英語が話せる。
英語はそれぞれの民族語の影響もあってか決して素晴らしい発音ではないけれど、だからこそ丁寧に話してくれてて聞き取りやすいし、難しい単語は使わない。
さらに自分が話すもっと下手くそな英語を理解しようと、聞き取ろうと頑張ってくれる。
身振り手振りで、指さして。それでもちゃんと聞いてくれる。

いい意味で、迷子になっても何とかなりそうな国です。

話がそれちゃったけど、1日目のご飯はこんな感じ。
IMG_9541.jpg
インド系の羊肉のスパイス煮。

IMG_9548.jpg
鶏から揚げの甘酢かげ?野菜と肉の炒めたの。青菜を炒めたの。
写ってないけどこの他にサティー、ラクサなど盛りだくさん。

量が分らなかったので、頼み過ぎた。。。
何でも美味そうなんだもん。
DSC01806_20090423183506.jpg

ただ、ちょっと怖かったので魚介類は外しました。
結構おいしそうなのも並んでたんだけど、暑いしちょっと臭うし。
2泊3日の初日で台無しにはしたくないし~。

あとはビール!
IMG_9537.jpg
シンガポールのビール「Tiger」。
海外のビールらしく日本に比べてちょっと薄いけど、よーく冷えててウマカッタァ~♪

ここまで一皿約3~5S$(シンガポールドル)。
日本円で1S$=70円だから、やっぱり食べる物は安いわ~。


で、最後はシメに「ドリアン」にチャレンジ!
KICX2757.jpg

自分はバリで経験済みだし、おいしいと思っただけど。。。

IMG_9555.jpg → IMG_9556.jpg
ダメな人はダメみたい。(´艸`)

まぁ、王様じゃーないわな。


お腹がいっぱいになったので、次はゴリが行きたいと言っていた「シンガポール・フライヤー」に。
どうやら「世界一」の観覧車らしい。
KICX2761.jpg

「世界一」って言われても、しょせん観覧車と興味なさ気だったけど、近くに行くとデカイ!

あとから調べて分った話だけど、高さはなんと165メートル!
一つのカプセルに28人乗れるらしい!

さらに観覧車の設計を担当したのは、日本の建築家・故黒川紀章氏だって!

びっくりしたのがカプセル。
普通の観覧車をイメージしてたら大間違いでした。
IMG_9579.jpg

まるで部屋!

シンガポールの夜景はめちゃめちゃキレイ!
IMG_9600.jpg
IMG_9590.jpg

観覧車の真下を見てみると。。。
あれ?
道路になんか書いてある…?
あれは。。。
IMG_9594.jpg

去年からシンガポールでF1がはじまったんだった!
モナコと一緒の市街地コース!

しかもスタートグリッドじゃん!

思いもかけずで、全員興奮気味。

…。
そこまでF1に興味あるって聞いたことないけど。


夜景を堪能した後は…。
やっぱり気になるでしょ、F1コース。

歩けちゃうんだなぁ~。
IMG_9622.jpg
IMG_9638.jpg

やっぱり…。浮かれはじめました。
IMG_9636.jpg
IMG_9654.jpg
IMG_9655.jpg
IMG_9649.jpg


そして…
IMG_9646.jpg
二匹は野生に返りました。。。


気を取り直して(服を着て)、ワン・フラトンのマーライオンに会いに行きました。
IMG_9676.jpg

向こう岸にはカジノを建設中。
IMG_9677.jpg
24時間の突貫工事中。
夜の工場の光みたいにとてもキレイです。

シンガポールには5体のマーライオンがいるらしいけど、ここのマーライオンが本家らしい。

裏には子マーライオンがいます。
IMG_9690.jpg
子なのに、親よりシブめです。
いい大人にはなれそうにありません。


初日にしては目一杯、動けた日。
クタクタに疲れ果てて一日目終了。
zzz。

で、旅行が決まった時の話。

今回は元々、高校の時の友人の結婚式で「俺、修学旅行の思い出。全然ないんだよね。。。」と言った小島の一言から始まった。

「じゃー、十ン年ぶりに2度目の修学旅行やって思い出作っちゃう?」って話が進んで、修学旅行で行った沖縄に向けて計画スタート!

が、その矢先、小島がシンガポールへ転勤。。。

言い出しっぺがいないじゃん。。。

ん?
転勤先はシンガポールって?

およよ…?

家は大きいのかなぁー?
泊まれたりするのかなぁー?

行っちゃえるのかな?
行っちゃうの?
行っちゃうでしょ!


勢いってすごいねぇ。。。


行ってきました。
シンガポール。

いい国です。
シンガポール。

ご飯は美味いし、街は綺麗だし、人は優しいし、怖さがほとんどない。
違和感なく住めちゃう国です。

いろんな刺激とパワーを吸収し、友情の素晴らしさに改めて「ジーンッ!(/ム;)」ときて、ちょっと自分を成長させてくれた旅になったと思います。

迎えてくれた小島。
一緒に行ってくれた松岡、ゴリ夫妻。
本当にありがとう。


旅は人を大きくする。




2泊3日で2.2キロ。
増えました…。ヾ(´∀`*)ノ

明日から、チキンライスを食べにシンガポールに行ってきます。ヾ(^▽^)ノ

本当は、高校の同級生と修学旅行の続きをやろうと沖縄に行く予定だったけど、友達がシンガポールに転勤になったので急遽行き先変更!

二泊三日だから、かなり弾丸ツアーだけどね。°・(ノД`)・°・


チキンライスってケチャップライスじゃなく、茹でた鶏肉と茹で汁で炊いたご飯らしく、メッチャメチャ美味いらしい。( ´艸`)

シンガポールで飲み食い堪能してきまーす!(o^-')b

またまた、ブログの更新を怠ってました…。
2月に行ったハワイの事も書ききれてなかったや…。(ノ∀`)アチャー


って事で、ハワイ最終日編のはじまり、はじまり~。 




ハワイ最後の日は少し早起きして「Eggs'n Things」へ。
何度目か
のハワイだったけど、「Eggs'n Things」に行った事なく初チャレンジ。


DSC00194.jpg


朝早いのに入り口で待ってる人もいて、少しびっくり。
まぁ、有名なお店だもんね。


でも、もっと驚いたのはお店の営業時間。
なんと「23:00~14:00」。


パンケーキと卵料理のお店なのに、営業時間がおかしくない?


「パンケーキ = 朝ごはん or ブランチ」って感覚じゃなくて、「夜食」もアリなんかぁ?


も、もしかしたら、飲んだ後のラーメン感覚???


⇒続きを読む

いよいよメインイベント。
マサ&アヤちゃんの結婚式!


エビから帰って来て一息ついて、ケンちゃんファミリーを「ハワイ プリンス ホテル ワイキキ 」へお迎えに。


ちょうどハワイに行ってる間に、女子ゴルフの「フィールズオープン・イン・ハワイ」が開催されてて、出場していた宮里藍選手もプリンスホテルに泊まってたんだって。
ケンちゃん達はエレベーターで2度も一緒になったらしくて、羨ましい限りです。


行きの飛行機以来の再会だったけど、ミトちゃんカンちゃんは相変わらず元気いっぱい。
二人ともハワイの正装、アロハでキメてました。
カンちゃんのビシッと決まった七三が素敵です。


DSC00122.jpg


そして本日の主役登場!↓↓↓

⇒続きを読む

だいぶ時間経っちゃってはいるけれど、少~しずつハワイの思い出を書き足します。




3日目の朝。


今日はマサとアヤちゃんの結婚式。


と、その前に。
まいこ(嫁)と二人でノースへドライブ!


仕事の日は朝がとっても弱いのに、遊びとなると目覚ましが鳴る前にパチッと起きれます。


予定よりも少し早く起きれたので、ABCへ朝食の買出し。
サンドイッチと飲み物とおやつを買い、ホテルのベランダで朝ごはんを食べた。


ワイキキのビーチは沈む夕日が結構有名。
特に「グリーンフラッシュ」という、ごく稀に夕日が沈む一瞬、緑色に光る現象が綺麗らしい。


でも、ワイキキのビーチでは日の出が見れない。
暗ーい夜明けが、白々と明けていく感じ。
「日出る国」の日本人にとっては、ドッカーンと上る日の出の方が気持ち良くて好き。



⇒続きを読む

かに

Author:かに
よろしくねん!

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 

現在の閲覧者数:
無料カウンター

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。